新しい高収入バイト

よくテレビに出てくる人で「何かに詳しい」ということでという人がいる。それはなにか特別な資格を持っているわけでもなく、特別な仕事をしているわけではないけれども「何かに詳しい」ということでテレビに出ている人がいる。まるで肩書きが「何かに詳しい」とでも言うようなそういった人たち。
具体的に言おう。例えば、テレビのワイドショーで最近の「文房具最前線」という特集をしたとする。その中で最近の文房具、変わった文房具様々を紹介する。その紹介の後に登場する人のことだ。「文房具に詳しい。山田太郎さん」そういった肩書きで登場して「最近の文房具はですねー」そのように語る人たちである。
前置きが長くなった。私はそういった肩書きで言うと「バイトに詳しい」もしくは「高収入バイトに詳しい」と言った肩書きを持つ人である。これに関しては特別に何かの資格を持っているわけではないのだが、ただ単に「高収入バイトに詳しい」のである。
なので、時々そういった肩書きで最近のバイト事情に関してコメントを求められることがあるのである。そういったコメントを様々している中で最近思うことがある。最近の高収入バイト事情が変わってきたなと実感するのである。世の中には「新しい高収入バイト」というのが登場してきているのである。
この新しい高収入バイトというのは様々な特徴がある。例えば新しい高収入バイトはSNSなど最近のインターネットのインフラと関連しているなど、以前はなかった特徴がある。その新しい高収入バイトはどういった仕事かというと、ある商品に対して定期的にコメントをして、そのコメントに対して「フォロワー」というあなたのコメントを定期的に見ていますよーという「購読者」の数を増やすものがある。これが以前はなかった新しい高収入バイトの形である。この仕事はフォロワーの数によって収入が決まっていて、フォロワーが一人増えることに関して10円だったりと単価が決まっているのである。単価が10円というと少ないうように感じるかもしれないが、単純に1万人に増やすことが出来れば、10万円であるので、結構割が良いのである。
つまりこの例で何が言いたいかというと、新しい高収入バイトの形としては最新のインターネットのインフラと強く結びついている仕事が増えてきたのである。