心がまえ

転職はゆったりとした環境で行うようにしたいものです。
焦って仕事を探すと失敗します。
1ヵ月で仕事を見つける方はおりますが、ごく少数派なのです。
平均すると6ヵ月はかかると言われていますから、2~3ヵ月では見つからないことは多いです。
1年以上かかる方もおりますから、決して焦る必要はありません。
男女別に見ると、男性が有利、女性が不利ではあります。
女性の場合、結婚・出産という人生における一大イベントがありますから、会社としてはやや消極的な対応になります。
それでも、アパレルやエステ関連などは、以前として女性の需要が高いため、採用してくれる可能性は十分にあります。
年齢は若いほどいいです。
35歳を超えてしまうと、まったく新しい職種への転職は厳しくなってきますから、現在までの仕事と関連する職種から探すのがいいでしょう。
ただし、管理職の場合だと、35歳を超えても十分にチャンスはあります。
むしろ、若い人材よりも重宝されるくらいです。

私の体験談

私は今まで2回転職をした事があります。
一度目の転職を決めたきっかけは、不景気から給料の低下が見られ、これをきっかけにずっとしてみたいと思っていた仕事につきたいと思ったからです。
結果的には、希望の仕事がすぐにみつかりよかったとは思います。
でも今から考えるとあのタイミングでの転職は少し早かった気もします。
なぜならその会社に勤務し始めてから2年しか経っていなかったからです。
2年では一人前とは言えない期間だと思います。
求人誌などを見ていても、募集要項の中で経験3年からと言う事が多いんです。
やはり社会から見ても3年で一つの事が一人前だと言う認識なのでしょう。
もちろん経験2年でもその人のスキルや人柄など色々な条件で雇ってくれる会社もあると思います。
ただ、今後の人生で転職する際の自信になるのは、3年分の経験だったのではないかなと思います。
3年あるから大丈夫です!と胸を張って言えないのは少し悔やまれます。