良かったこと

数ケ月前に4年働いた職場を退職し、新しい職場に転職しました。
以前働いていた職場が嫌だった訳ではないのですが、時間に余裕が無く、もっと自分の時間(趣味の時間)が欲しかったので転職しました。
仕事もプライベートもどちらも充実したいのが本音ですよね・・・。
しかし、転職にあたっては不安が多かったのが事実です。
前の職場の人間関係も良好だった分、新しい職場の人間関係や仕事内容に不安を感じていました。
しかし、紹介してもらった方が親切で私の理想も考慮して探していただき、今では転職して良かったと思っています。
長年の夢だった仕事帰りのヨガ教室通いやスポーツジムなど身体を動かす時間もでき、今まで以上に仕事もはかどっています。
しっかり休みもあり、友だちと旅行へも行けるようになりました。
最近は女子旅行が楽しくてはまっています。
今までの職場で頑張っているとこんな時間なく年だけが増えていくだけでした。
思いっきて転職して良かったと思います。

決断の難しさ

主人の会社の同僚が、最近違う会社に転職しました。
その同僚は、主人と一緒に会社を辞めて転職しょうとかなり以前から話していた人でした。
同僚は、主人より年齢が若く決断して会社を辞めました。
主人は今の会社を辞める踏ん切りがつかず結果的には同僚だけが会社を辞めました。
その後、同僚は暫くの間アルバイトで過ごしその後、転職先が見つかり転職しました。
今主人が、働いている会社はここ数年ずっと経営状態が悪く、ボーナスももうずっと支給されておらず、最近は賃金カットや残業規制が続いています。
会社の不振で、主人と同僚は、会社への不信感から転職をしょうと話し合ったようですが、会社を辞めた後の転職先の確保が出来るかを考えると、子供にお金が掛かる我が家の今の状況では主人が踏ん切りがつかなかったのは当然です。
同僚は、会社を辞めるという大きな決断をしました。
その結果、より良い転職先に就きました。
今も主人は、その同僚と付き合いがありますが、今の職場快適らしいです。
主人は決断出来なかった事を後悔しています。